2010年05月03日

花展(造形)

花展より 造形の作品の紹介です。

生け花と造形ってひとつになりませんよね?
実は私にとってもまだまだ別物目 です。

造形っていうと かなり進んだ「前衛アート」のイメージ。
でも、大きな花展には必ず 造形の作品が登場します。
それも等身大以上のものがほとんど。

一作目 難波先生の作品。蝶々がいかにも難波先生らしい!

難波先生.jpg

2作目 一種類の植物(アスパラプルモーサス)
を大量に使った作品。

アスパラプルモーサス.jpg

3作目 大きくて迫力のある作品だったそうです。
こちらは流木や乾燥素材に着色をして 
それに生の素材が加えてあるのだと思います。

造形し.jpg

メタル系の素材の上に特殊塗料がのっているのでしょうか?
写真だけでではわかりませんね。

造形しば.jpg



posted by リサさん at 22:19| 台北 ☀| Comment(0) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

花展ー大作

昨日の台北は32度リゾートでした。
今日は18度霧(もちろん雪はふりませんよ〜)

花展の大作をアップします。

大作.jpg
↑男性的ですね。なんだか台湾の山の中にくわず芋が沢山生えているので
もしかしたら 南国のイメージ?などと考えたり。
威風堂々って感じです。

写景大作.jpg

私の好きな伝統的小原流自然写景の作品です。
桜満開の山の中に迷い込んだみたいです。
自然空間を自然に見えるように再現するって思ったより難しく 
自然写景を生けていると自然の美しさに畏敬の念を感じます。
posted by リサさん at 17:44| 台北 ☔| Comment(0) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

花展前期ー2

花展の続編です。

先ず、工藤先生の作品から↓
工藤先生.jpg

このバランス ため息が出ます。

次は前名古屋支部長先生の作品です↓
楓瓶花.jpg

こちらは 洋館に迷い込んだようなお花で
素敵だな〜っと。↓
ドラセナ.jpg

このブログをご覧になった先生が「あの混雑のなかでよくここまで
しっかりした写真が撮れたものです」と感心していらっしゃいました。
貴重なお写真ご提供いただきありがとうございました。

NEW中国語でのブログも立ち上げてみました。
http://www.wretch.cc/blog/hanahua2010/

中華圏の人たちに小原流のお花に触れてもらうことが
できるようなブログにしたいと 

志は大きくグッド(上向き矢印)

でもやっぱり 
私のペースでなんとか進めていこうと思ってますぴかぴか(新しい)

posted by リサさん at 22:12| 台北 ☁| Comment(0) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。