2010年04月27日

カキツバタで琳派

カキツバタ:杜若または燕子花
小原流では燕子花で表記統一されています。

尾形光琳の有名なimages.jpg
のイメージでいける小原流の琳派。
華やかさで日本的な印象を与える花型です。
花材も和をかんじさせるものの取り合わせを大切にするので
海外ではおけいこが難しいがく〜(落胆した顔)

それでも カキツバタがあったので 挑戦していただきました。

IMG_0086-1.jpg

ぱっと花が咲いたところがやっぱり見たいと
落書き↓
IMG_0086-2.jpg
(絵心なくてすみませんあせあせ(飛び散る汗)

明日には花が咲きそろい
華やかな琳派がお家でみられそうですね。

花材:カキツバタ、ユリ、小菊、台湾油杉
posted by リサさん at 19:11| 台北 ☁| Comment(2) | 台北いけばな教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

ひらく(正面性・多面性)

先週ひらくの初稽古をした生徒さんは正面性を
そのほかの生徒さんは多面性を お稽古しました。

もちろん、多面性は花材の量が多めで
アスパラガス・メリー&ブルーレースフラワーが加わってます。

花材:ドラセナ・ゴット、ミニオンシジュウム、アンスリウム

<正面性>
hirakusyoumensei042010-1.jpg

<多面性>
hirakutamensei042010-1.jpg

初めて間もない生徒さんは作品をみて「いけばなのイメージが変わったexclamation」と。

ひらめき洋風でモダンさをもったお花も小原流にはあるんですよ。
しかしその手法はやはり生け花の技術があってこそのものでそこが
フラワーアレンジとは違うのでしょうかね。
っとおしゃべりしました。
posted by リサさん at 07:46| 台北 🌁| Comment(2) | 台北いけばな教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

ひらく(正面性)

今年の春は台北も気温の変動が激しくて
毎日なにを着たらさっぱりわからず
タンスの中は ダウンジャケットから半そでTシャツまで
もうぐちゃぐちゃ(>_<)

アジサイがありました。
台湾はもうすぐ梅雨になります小雨

初めて間もない方の ひらくです。
IMG_0015-1.jpg

花材:トウジュロ、ニューサイラン、
クロトン、アジサイ、かすみ草


posted by リサさん at 21:58| 台北 ☁| Comment(1) | 台北いけばな教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。