2010年04月21日

ひらく(正面性・多面性)

先週ひらくの初稽古をした生徒さんは正面性を
そのほかの生徒さんは多面性を お稽古しました。

もちろん、多面性は花材の量が多めで
アスパラガス・メリー&ブルーレースフラワーが加わってます。

花材:ドラセナ・ゴット、ミニオンシジュウム、アンスリウム

<正面性>
hirakusyoumensei042010-1.jpg

<多面性>
hirakutamensei042010-1.jpg

初めて間もない生徒さんは作品をみて「いけばなのイメージが変わったexclamation」と。

ひらめき洋風でモダンさをもったお花も小原流にはあるんですよ。
しかしその手法はやはり生け花の技術があってこそのものでそこが
フラワーアレンジとは違うのでしょうかね。
っとおしゃべりしました。
posted by リサさん at 07:46| 台北 🌁| Comment(2) | 台北いけばな教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。